NY綿花先物相場:値幅制限いっぱいの上げ-中国の需要拡大観測で

ニューヨークのICEフュー チャーズUSでは1日、綿花相場が値幅制限いっぱいの上昇となっ た。世界最大の消費国である中国の綿花需要が拡大するとの観測が 高まったことが要因。

中国では4兆元(約56兆円)規模の景気刺激策が導入され 銀行融資も過去最高水準に達している。同国の6月の製造業購買担 当者指数(PMI)は4カ月連続で製造業の拡大・縮小の分かれ目 となる50を上回った。中国紙、中国証券報は6月30日、同国内 の繊維需要は1-5月に毎月増加したと報じた。業界幹部の話とし て伝えた。

ノーブル・グループの綿花アナリスト、ジェフリー・ルー氏 は上海からの電話インタビューで、「需要がある」と指摘。「例年、 6、7、8月は繊維メーカーが需要に対応するため在庫を取り崩し、 新たに積み増すため需要がピークとなる時期だ」との見方を示した。

ICEフューチャーズUSの綿花先物相場12月限終値は、 値幅制限いっぱいの3セント(5.2%)上昇し、1ポンド当たり

60.48セント。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE