米企業の社債保証コスト、3日連続で低下-景気底入れの兆しで

1日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが3日連続で 低下した。リセッション(景気後退)が底入れする兆しが表れ、社債 が買われるなかで、4-6月(第2四半期)は四半期ベースで記録的 な信用リスクの改善が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。