IMF筆頭副専務理事:IMFの起債規模は5000億ドルを下回る公算

国際通貨基金(IMF)のリプスキ ー筆頭副専務理事は1日、IMF理事会がこの日、資金調達のため最大 5000億ドルの起債を承認したが、発行額は上限を下回る公算が大きい と述べた。ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。