米国株:反発、製造業・住宅指標を好感-ダウは57ドル高

米株式相場は反発。製造業と住 宅販売に関する指標を受け、リセッション(景気後退)の最悪期が 終わったとの見方が一段と強まり、買いが入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。