トヨタ:ダイムラーと提携検討、欧州の増産と開発費低減狙う-独誌

独自動車業界誌アウト・モトア・ ウント・シュポルトは、トヨタ自動車が独自動車大手ダイムラーとの 提携を検討していると報じた。開発コストの低減や欧州で乗用車生産 を増やす狙いがある。トヨタに近い関係者の話として伝えた。

同誌によると、トヨタは中型車のプラットホーム(車台)を利用 し、ダイムラーの高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」Aクラスと Bクラスを製造する可能性がある。メルセデスとの共同生産も目指し ているという。

ダイムラーの広報担当マルクス・マインカ氏はブルームバーグ・ ニュースの取材に対し、報道は「憶測」だとしてコメントを控えた。

同誌はまた、トヨタの社内計画では、生産能力900万台強に対し、 今年670万台を上回る台数を生産しない方針だと報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE