NY金:上昇、ドル下落で代替投資の需要が高まる-941.30ドル

ニューヨーク金先物相場は反発 し、ほぼ1週間ぶり大幅高。ドルが下落したことで代替投資先とし て金が買われた。前日までの続落は2日間で歯止めがかかった。

ドルは対ユーロで最大1.1%安。給与明細書作成代行会社のオ ートマティック・データ・プロセッシング(ADP)エンプロイヤ ー・サービシズが朝方発表した6月の米民間部門の雇用者数は前月 比47万3000人減少と、予想以上のマイナスとなった。金は通常ド ルと逆相関の関係があり、一部投資家はドルが下落すると価値の保 護を目的に金を購入する。

LGT銀行(リヒテンシュタイン)のハンス・ゴッティ最高 投資責任者(CIO、シンガポール在勤)は「金融システムに注入 された資金の規模を考慮すれば、インフレの可能性は存在する」と 指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場8月限は前日比13.90ドル(1.5%)高の1オンス=941.30 ドルで取引を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE