NY外為:ドルと円下落、米・中の製造業好調で株に資金

ニューヨーク外国為替市場では ドルと円がほとんどの主要通貨に対して下落。米国と中国で発表さ れた製造業関連の指標が世界的なリセッション(景気後退)が和ら いでいることを示唆する内容となり、新興国市場株を含めた株式に 資金が流れた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。