米FF金利、6月末は7%で終了-期末越えの資金手当て

ICAPによると、6月30日の 米フェデラルファンド(FF)金利は7%で終了した。4-6月期末 越えの資金需要が翌日物金利を押し上げた。

7%に達したのは昨年10月8日以来。7月1日は0.23%-

0.28%の水準で始まると見込まれる。米金融当局の誘導目標はゼロ-

0.25%。

四半期末には金融機関が取引を決済しバランスシートを強化する ため、資金需要は通常高まる。1日を超える期間の融資については慎 重姿勢を強める場合もある。これらの要因で翌日物金利が高くなる傾 向がある。

原題:Fed Funds Closed at 7 Percent on Quarter-End

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE