米FF金利、6月末は7%で終了-期末越えの資金手当て

ICAPによると、6月30日の 米フェデラルファンド(FF)金利は7%で終了した。4-6月期末 越えの資金需要が翌日物金利を押し上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。