全日空:増資で最大1826億円の資金調達へ-自前で財務強化

全日本空輸は1日、公募増資など により、手取り概算額で最大1826億円の資金を調達すると発表した。 資金は新型機導入などの設備投資に充当する予定。経営環境が悪化する 中で財務基盤を強化し、成田や羽田の首都圏空港拡張によるビジネスチ ャンスに対応して成長軌道に乗せていくことを目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。