世界の債券市場は下期に「困難」に直面、利回り上昇へ-サラシン銀行

スイスのサラシン銀行は、世界の債 券市場が下期(7-12月)は「困難」に直面しており、米国や英国、 欧州、日本では債券の利回り上昇が見込まれると指摘した。

サラシン銀のエコノミスト、アレッサンドロ・ビー氏はブルームバ ーグ・ニュースが1日入手したリポートで、世界経済が回復し、利回り は上昇する可能性があると説明。また消費者物価の伸びは依然抑えられ ており、インフレに伴い調整される債券がそうでないタイプの債券のパ フォーマンスを上回る可能性は低いと記した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE