米CFTC委員長:あらゆる権限行使する-公正な商品市場運営へ

米商品先物取引委員会(CFTC) のゲーリー・ゲンスラー委員長は、原油や農産物、通貨、金利を取引 する先物市場の公正な運営を確保するため、あらゆる規制権限を行使 する方針を示した。

ゲンスラー委員長(51)は6月30日のインタビューで「不正行為 や相場操縦のない市場の実現に向け精力的に使命を果たすため、CF TCは現行の権限のすべてを活用することが重要だ」と述べた。同委 員長は5月26日に就任。就任後の1週間は「CFTCの職員に対し、 これらの市場、特に商品の現物市場に関する選択肢や提案を報告する よう要請した」という。

原油や小麦、トウモロコシなどの商品が昨年過去最高値に達した のは投機家による投資が原因だったとして、米議員らが取り締まりの 強化を求めるなか、ゲンスラー委員長はCFTCの権限を再検討して いる。バーニー・サンダース上院議員(無所属、バーモント州)は、 CFTCが原油市場での投機的取引を緊急に停止する権限を行使でき る法案を提案。バート・ステュパック下院議員(民主、ミシガン州) はクレジットデリバティブ取引を制限することを目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE