ニューヨーク市840万人で米1位、ロサンゼルスの倍以上-人口調査

米国勢調査局が1日発表した2008 年7月1日時点の人口調査によれば、ニューヨーク市が推定840万人 と、2位のロサンゼルスの380万人の倍以上に上り、引き続き全米で 最も人口の多い都市となった。

住民が10万人超の米都市で、ニューヨーク市は人口増加幅も最 も大きく、07年は5万3000人増えた。2000年から08年まででは 35万5056人増。

シカゴの人口は290万人で米3位。これに4位のヒューストン (220万人)、5位フェニックス(160万人)が続いた。08年に新た に上位25位入りしたのはデンバーで、24位の59万8707人だった。

人口増加率はニューオーリンズが8.2%で、他のどの大都市より も高かった。05年のハリケーン「カトリーナ」で被災した同市では復 興が続いている。08年7月1日時点の人口は31万1853人と、06年 の21万768人から増加した。ただカトリーナ襲来前の2000年国勢 調査時の48万4674人を依然として下回っている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Goldman in New York at +1 (212) 964-9157 or hgoldman@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Weiss in New York at +1-212-617-3762 or mweiss13@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE