バンド「ザ・フー」ファン3人がファンド「5:15キャピタル」設立

ブレバン・ハワード・アセット・マ ネジメントとRBSグリニッチ・キャピタル・マーケッツ出身の3人の トレーダーが、政府債に投資するヘッジファンドを設立した。ファンド の名称は、英ロックバンド「ザ・フー」の1973年のアルバム「四重人 格」に収録されている3人のお気に入りの曲「5:15(5時 15分)」か らとった。

創業者の1人、モリス・サックス氏(48)によれば、新ファンド 「5:15キャピタル・マネジメント」は1日に約6000万ドル(約58億 円)の運用を開始する。同氏はファンドが1億ドルに成長するとの見通 しを示した。ファンドの拠点は米コネティカット州グリニッチ。E.G. フィッシャー(40)とロブ・ウォール(42)の両氏も加わった。

ファンドの最高リスク責任者(CRO)を務めるサックス氏は電話 インタビューで「全員がザ・フーのファンで、曲が大好きだ」と述べた。

調査会社ヘッジファンド・リサーチ(HFR)によれば、1-3月 中に立ち上げられたヘッジファンド数は約150。2008年4-6月(第 2四半期)以来の多さとなった。バークレイズは6月2日付のリポート で、ファンド運用資産が今年8%強増加するとの見通しを示した。年金 基金や富裕層をはじめとするファンドの顧客は、金融市場の下げ局面で、 500億ドルを投資したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE