【経済コラム】中国が米国に代わって「悪役」を演じる-A・マリニス

過去50年間、中南米諸国は米国 に対し強い愛憎を抱いてきた。中南米の人々は米国発の娯楽は愛した が、外交政策は憎んだ。特に、米国が1960年代、70年代に示した中南 米の独裁者への対応や、反キューバ政策、最も近いところではブッシ ュ前米大統領に関連するすべてのことを軽蔑(けいべつ)してきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。