FDIC:PEの銀行買収規則2日公表、追加出資義務付け

米連邦預金保険公社(FDIC) は7月2日、プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社の 銀行買収に関する規則を公表する。買収した銀行が資本の目減りによ る行き詰まりに直面する場合、買い手が追加出資を行うよう義務付け るもようだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に関係者らが匿名を条件に語った ところでは、規則をめぐる議論がFDIC内部でなお続いている。F DICは5月、ブラックストーン・グループやカーライル・グループ などPE各社に貯蓄貸付組合(S&L)バンクユナイテッド・ファイ ナンシャルの資産を売却する手続きの監督に当たった。

関係者らによれば、FDICの規則は、銀行が維持すべき資本水 準、買収会社の投資期間、銀行への出資基準などの大枠を規定するも のとなる。

シカゴ大学ブース経営大学院のスティーブン・カプラン教授は「F DICは難しい状況に置かれている」と指摘。「追加資本が得られる のは良いが不安もある。当局はプライベートキャピタルがリスクを増 幅させかねないと懸念している」と述べた。

世界の金融機関が過去2年で約1兆5000億ドル(約144兆円)の 評価損・信用損失を計上する金融危機を経た後、企業買収を手掛ける 各社は5月に計10億ドル余りを米銀に出資した。FDICが今年に入 って公表した米銀の破たんは45件に上る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE