詐欺のスタンフォード被告、公判前の保釈認められず-米連邦地裁

米ヒューストン連邦地裁のデービ ッド・ヒットナー判事は、70億ドル余りを投資家からだまし取った罪 で起訴されたR・アレン・スタンフォード被告に対し、公判まで当局 による身柄拘束を継続する判断を下した。

裁判所のウェブサイトに掲載された資料によると、ヒットナー判 事は「スタンフォード被告には重大な逃亡の恐れがあり、裁判に必要 な被告の出廷を合理的に保証する公判前の保釈の条件に当てはまらな い」と説明した。

スタンフォード被告の代理人、ディック・ドゥゲラン弁護士は、 決定後に電話取材に応じ、「非常に失望しており、不服申し立てを行う 方針だ」と語った。ただ、申し立ての時期は示さなかった。

一方、司法省のイアン・マケーレブ報道官は電話取材で、「判事は 正しい判断を下したと考えている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE