イラク:入札で大半の油・ガス田開発権決まらず-外資の思惑と差

イラクは6月30日、外資に開放す る国際入札を実施したが、大半の油・ガス田開発権で決められなかっ た。世界3位の原油埋蔵量を誇る油田開発で新たな方策が求められて いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。