商品関連の運用資産:4-6月は約3兆円拡大-過去2番目の増加

バークレイズ・キャピタルによる と、商品関連の運用資産は4-6月(第2四半期)に340億ドル(約 3兆3000億円)拡大し、過去2番目の増加となった。

バークレイズが30日送付した電子メールのリポートによると、4 -6月期末時点の商品関連の運用資産総額は約2100億ドル。バークレ イズのアナリスト、アムリタ・セン氏(ロンドン在勤)によると、こ れまでで増加幅が最大だったのは2008年4-6月の430億ドルだった。 この時の新規の資金流入額は70億ドル、今年4-6月は150億ドルと なっている。

セン氏は、向こう2四半期は「上昇していた相場が横ばいになる 可能性が高い」と予想。「投資資金の流入も今年の増加ペースは持続せ ず安定する可能性が高い」との見方を示した。

バークレイズはリポートで、カタールやシンガポール、中国の政 府系ファンド(SWF)は「代替投資に最も重点を置き、いずれも商 品に一段と注目している」と指摘。機関投資家やヘッジファンドは「積 極的に市場に戻ってきている」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE