米社債保証コスト、低下-リセッション緩和の兆しで社債投資が復活

30日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが低下。 リセッション(景気後退)が和らいでいる兆しに伴い、投資家が社債 市場に戻るなか、信用コストは四半期ベースで過去最大の改善となっ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。