TB落札利回りの低下続く、余資消化の需要見込む-期末影響なし

財務省が実施した国庫短期証券(T B)3カ月物入札は、落札利回りが一段と低下した。6月の国債償還日 以降、TBは余剰資金を抱えた金融機関の需要が強く、ディーラーが積 極的に応札した。今回から償還日が9月期末をまたいだが、利回り水準 への影響は見られなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。