コンテンツにスキップする

ブリヂストン、タイヤ製品「FR380」のリコール対象拡大-溝に欠陥

売上高ベースで世界最大のタイ ヤメーカー、ブリヂストンは、米国で販売された「ファイアストン」 ブランドのタイヤ製品「FR380」のリコール(回収・無償交換)対 象を拡大した。溝の欠陥が事故を引き起こす恐れがあるため。

米道路交通安全局(NHTSA)がウェブサイトに掲載したブリ ジストンの資料によると、新たにリコール対象となったのは、2007 年9月-08年7月に生産された「P235/75R15」サイズのタイヤ 12万7183本。当初の対象は、06年6月-07年8月に生産された同 タイヤ約13万5000本だった。

これまでに同タイヤに関連した事故や負傷の報告はない。ブリヂ ストンの広報担当によると、同タイヤは主にライトトラック、ピック アップトラック、スポーツ型多目的車(SUV)に使われている。

-- Editors: Joe Richter, Romaine Bostick

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Angela Greiling Keane in Washington at +1-202-654-1287 agreilingkea@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Liebert at +1-202-624-1936 or lliebert@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE