コンテンツにスキップする

中国株(終了):下落-燃料価格引き上げで自動車、航空株が安い

中国株式相 場は下落。同国政府が今年3回目となるガソリン、軽油価格の値上げ を実施したことで自動車、航空株が売られた。4-6月の四半期ベー スでは、上海総合指数は2四半期連続で上昇した。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は4.1%安。国際航空で同国最大手の中国国際航空 (601111 CH)は1.4%安。燃料価格の上昇で利益幅が縮小し、株式 の買いが入りにくくなるとの見方が背景。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比15.95ポイント(0.5%)安の

2959.36ポイントと5日ぶりに下落。上海、深セン両証取のA株に連 動しているCSI300指数は同0.4%安の3166.47。

国泰君安証券のストラテジスト、チャン・シウチ氏は「十分な流 動性と景気回復が4-6月の株価を押し上げた」と指摘した上で、 「次の決算シーズンに入るにつれ、投資家は慎重になるだろう」と述 べた。同氏は1-6月(上期)の企業利益は前年同期比10%減にな ると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE