コンテンツにスキップする

香港株(午前):上昇、原油相場高を好感-中国工商銀行が高い

午前の香港株式相場は上昇。エ ネルギー株や銀行株を中心に買われている。原油相場が上昇し、中国 当局がガソリンやディーゼル燃料の価格を引き上げたことが好感され ている。銀行株は、6月も融資が引き続き拡大するとの見方から買わ れた。

中国石油化工(Sinopec、386 HK)は4.7%高。ペトロチ ャイナ(中国石油、857 HK)は2.1%高。中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)も2.1%上昇した。中国紙、第一財経日報が、6月の新規 融資が1兆元(約14兆円)を上回ったもようだと報じた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.8%高の18667.30。ハンセン中国企業株(H株)指数は同

1.5%高の11149.09。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE