コンテンツにスキップする

カーライル:4本目のアジア成長ファンドに1000億円-中印に投資へ

米投資会社カーライル・グループ は30日、同社4本目のアジア成長ファンドに10億4000万ドル(約 1000億円)を集めたことを明らかにした。中国とインドの非公開企 業を中心に投資する方針を示した。

カーライルのマネジングディレクターでアジア・グロース・パー トナーズの責任者、ウェーン・ツォウ氏によると、「カーライル・アジ ア・グロース・パートナーズ・Ⅳ」への投資資金の半分余りは政府の 年金基金と大手金融機関が出資した。40%の資金は新たな投資家から で、政府系ファンド(SWF)からの出資もあったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE