コンテンツにスキップする

有力投資家ファーバー氏:新興市場の見通しは「はるかに楽観的」

有力投資家のマーク・ファーバー 氏は30日、新興市場の見通しは先進国に比べて「はるかに楽観的」と の見方を示した。

同氏はまた、米国株は実質的には「特に安値水準ではない」と指摘。 アジア株については、あらゆる下落局面で買いを入れるべきだと述べた。 同氏はニュースレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」を発行 している。ソウルで行われたアジアンインベスター誌主催のフォーラム で発言した。

同氏はこのほか、農地などの商品関連や観光業界などへの投資も推 奨した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE