コンテンツにスキップする

チャイナルコ:リオの株式1400億円購入か-株主割当増資で

中国国営アルミ生産大手チャイナ ルコは、世界3位の鉱山会社、英・オーストラリア系リオ・ティント が実施する株主割当増資を通じて、同社株式8億8000万ポンド(約1400 億円)を購入する計画だ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

詳細は非公開だとして、同関係者のうちの1人が匿名を条件に語 ったところによると、チャイナルコはリオの新株約6300万株を取得す る可能性がある。リオ・ティントは債務返済に充てるため、英国とオ ーストラリアで152億ドルの株主割当増資を実施している。

今回の株主割当増資により、チャイナルコはリオ・ティント株の 9%を保有することになる。リオは、チャイナルコによる195億ドル の出資提案を拒否していた。実現していれば、中国企業の単独海外投 資としては最大規模だった。リオは一方で、鉱山会社最大手オースト ラリアのBHPビリトンと、株式売却に加え、鉄鉱石の合弁設立で合 意している。

インベステック・セキュリティーズのアナリスト、レベッカ・オ ドワイヤー氏は、中国は「鉄鉱石や銅、アルミニウムなど資源の長期 的な確保を常に目指している」と指摘。「大規模な出資提案が拒否され たからと言って、保有株式の希薄化に身を任せるのは非常に短絡的で はないか」と述べた。

リオの発表資料によると、同社は株主の保有株40株に対し、新株 21株の新株引受権を付与する。新株は、ロンドン市場では1株当たり 1400ペンス、シドニー市場では同28.29豪ドルで割り当てる。株主割 当増資への応募期限は、7月1日のメルボルン時間午後5時(日本時 間同日午後4時)。

-- With assistance from Helen Yuan in Shanghai and Brett Foley and Jean Chua in London. Editors: Keith Gosman, Simon Casey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Keenan in Melbourne at +61-3-9228-8721 or rkeenan5@bloomberg.net; Cathy Chan in Hong Kong at +852-2977-6629 or kchan14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Teo Chian Wei at +65-6212-1541 or cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE