コンテンツにスキップする

NY銅先物:2週間ぶり高値に上昇、在庫が昨年11月以来の低水準

29日のニューヨーク銅先物相場 は上昇し、2週間ぶりの高値を付けた。銅在庫が昨年11月以来の低水 準となり、持続的な需要があることが示された。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は、前営業日 比1.1%減の26万7300トン。37営業日連続のマイナスで、2004年4 月以降で最も長い減少局面となっている。上海先物取引所の指定倉庫 の銅在庫は先週18%減少し、5月以降で初めてマイナスとなった。中 国は世界最大の銅消費国。銅相場は年初来で65%値上がりしている。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州)のトレーダー、 マイケル・グロス氏は「在庫減少が相場を支えたファンダメンタルズ (需給要因)の1つだ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場9月限終値は前週末比1.7セント(0.7%)高の1ポンド=2.326 ドル。一時は中心限月としては15日以来の高値となる2.357ドルを付 ける場面があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE