コンテンツにスキップする

JPモルガン・チェースの4-6月は赤字決算の可能性-ボーブ氏

ロッチデール・セキュリティーズ のアナリスト、リチャード・ボーブ氏は、JPモルガン・チェースの 3-6月(第2四半期)は、金融安定化法に基づく公的資金の返済に 関連した優先株の買い戻し費用と、米連邦預金公社(FDIC)に支 払う査定費用により、赤字決算となる可能性があるとの見方を示した。

ボーブ氏は29日付顧客リポートで、JPモルガンの第2四半期 決算は1株当たり10セントの赤字となる可能性があると記述した。こ れに対し、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想では、 1株当たり24セントの黒字が見込まれている。ボーブ氏はまた、通期 の利益見通しを24%引き下げ、1株当たり1.23ドルとしたが、2010 年と2011年の見通しは引き上げた。同氏はJPモルガンの投資判断を 「買い」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE