コンテンツにスキップする

ロンドン外為:ドルがユーロに対し3日ぶり反発-対円でも上昇

29日午前のロンドン外国為替市場 では、ドルがユーロに対して3営業日ぶりに反発。中国当局が、ドルが 世界貿易において支配的な地位を占める通貨であり続ける可能性は高い との見解を示したほか、同国の外貨準備政策を突然変更することはない と指摘したことが背景にある。

ドルは対円でも上昇。日本の5月の国内小売業販売額が前年同月比 で9カ月連続の減少となったことを受け、逃避先通貨としての円の魅力 が後退した。

ロンドン時間午前7時46分(日本時間午後4時46分)現在、ドル の対ユーロ相場は、1ユーロ=1.3995ドル。前週末26日のニューヨー ク市場では同1.4056ドルだった。対円では1ドル95円41銭(前週末 は95円18銭)。ドルはポンドに対しても上昇している。円はユーロ に対し1ユーロ=133円43銭と、前週末の同133円85銭から値上が り。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE