コンテンツにスキップする

イオン:100円で「第3のビール」-PB、サントリーと

国内流通グループ2位の イオン は29日、自主企画(プライベートブランド=PB)による第3のビー ル「トップバリュ麦の薫り」を発売すると発表した。サントリーとの共 同開発で、価格は350ミリリットル入り缶製品で100円、500ミリリ ットルで145円。消費者の節約志向に対応した。年間の販売目標は 3000万本。

7月末からジャスコなどグループ31社の約3700店で発売する。 メーカーのナショナルブランド(NB)に比べ2割程度安い。記者会 見した久木邦彦執行役グループ商品責任者は、「店頭では実現できて いなかった価格」として、ビール系飲料の需要が増える夏に向けて投 入する新製品に期待を示した。

同氏によると、ターゲットは30-40代の第3のビールのヘビーユ ーザー。新ジャンルの中に占めるPB新製品の売り上げ比率は15%を 目指す。

ビール各社の発表によると、5月のビール類の課税出荷数量は、前 年同月比3.1%減と3カ月ぶりのマイナス。こうしたなか、ビールから のシフトが加速している低価格の第3のビールは14%増と15カ月連続 で増加している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE