コンテンツにスキップする

【5%ルール】タワー投資顧問、日本振興銀行、米リバティー

29日確認した大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タワー投資顧問:日本コマーシャル投資法人(3229)の保有比率 を11.41%から9.96%に減らした。

Altrinsic Global Advisors:MID リート投資法人(3227)の保有比率を6.27%から5.14%に減らした。

アテナ・インベストメント:ジャルコ(6812)株式の保有比率を

27.39%から10.83%に減らした。

日本振興銀行:SFCG(8597)株式の保有比率を24.32%から ゼロにした。

リバティー・スクェア・アセット・マネジメント:天馬(7958) 株式の保有比率を8.15%から7.04%に減らした。

山本真嗣氏:イチヤ(9968)株式の保有比率を13.4%から

29.51%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE