コンテンツにスキップする

米ボーイング:ドリームライナー売却で譲歩か、価格などで-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ、オンライン版)は29日、航空機メーカー大手の米 ボーイングが新型機「787ドリームライナー」について、開発の遅れ から、売却先に対し譲歩を迫られる可能性があると報じた。

同紙によれば、納入期限や価格などで譲歩せざるを得ないかもしれ ないという。

ドリームライナーの納入は予定よりも約2年遅れている。同社は23 日、地上テスト中に発覚した構造的欠陥により、さらなる補強作業が必 要となることを明らかにした。WSJによれば、この結果、最初の試験 飛行は数カ月遅れる可能性が高いという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE