コンテンツにスキップする

人民元、IMFのSDR通貨バスケット入りの公算大-モルガンS

米モルガン・スタンレーの中国 担当チーフエコノミスト、王慶氏は、中国人民銀行(中央銀行)の周 小川総裁が28日、中国が外貨準備政策を突然変更することはないと 述べたことなどについて以下のようにコメントした。人民銀は26日、 新たな世界通貨が必要との見解をあらためて表明していた。

◎周総裁の発言について:

「中国の外貨準備政策に関する周総裁の発言は、中国の米国債保 有に対する市場の観測を落ち着かせることを意図したものだ。たった 1-2カ月の米財務省データだけで、中国が米国債保有を削減してき ているかどうか見極めることは困難だ」

「新たな世界通貨創設に関する中国の呼び掛けは長期的なもので、 国際金融システムにおける発言力向上を望んでいることの表れだ。短 期間の直接的な政策変更と結び付けるべきではない」

◎国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の通貨バスケ ットに人民元を加えることについて:

「SDRの創設当初、バスケットは10以上の通貨で構成されて いたこともあり、元がバスケットに加えられる可能性はかなり高い」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE