コンテンツにスキップする

債券相場は堅調、鉱工業生産が予想対比で弱い伸び-株安で先物に買い

債券相場は堅調(利回りは低下)。 5月の鉱工業生産が市場予想より弱い伸びにとどまり、午後には株価が 下げに転じるなかで先物買いが優勢となった。一方、今週半ばに10年 国債の入札を控えて現物市場は取引手控えの雰囲気が広がった。

大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥国内債券運用第2グループリーダ ーは、現物市場の推移をみるかぎり投資家の動きはかなり限定的だった としながらも、「鉱工業生産が当初の期待ほどでなかったことから、先 物市場の一部で残っていた売り方の買い戻しが入った」と指摘した。

東京先物市場の中心限月9月物は前週末比7銭高い137円73銭で 始まり、午前の取引では137円70銭台を中心にもみ合ったが、午後に 入って買いが優勢となると137円80銭台で堅調な推移が続き、結局は 22銭高の137円88銭で高値引けとなった。日中の売買高は1兆1638億 円だった。

朝方に発表された5月の鉱工業生産指数は前月比5.9%上昇した。 過去2番目の上昇率となった4月に並んだものの、ブルームバーグによ る事前調査の同7.0%上昇を下回った。製造工業生産予測指数は6月が 同3.1%上昇、7月は同0.9%上昇となった。

先物3月物は小高く始まった後にもみ合っていたが、午後に日経平 均株価が下げに転じるのと歩調を合わせて買い優勢となった。みずほ証 券の三浦哲也チーフマーケットアナリストは、鉱工業生産は予想と比べ て若干弱めの印象があり、株価も買いのモメンタム(勢い)を維持でき なかったと指摘。「市場の期待ほど強い数字が出なかったことで、先週 後半に売り持ち高に傾いた向きが買い戻しに動いたようだ」との見方を 示した。

もっとも、7月に入ると企業短期経済観測調査(日銀短観、1日) や10年債入札(2日)など注目されるイベントを控えており、現物市 場では新規取引に慎重な雰囲気が広がった。

新発10年債利回りは1.385%

現物債市場で新発10年物の301回債利回りは、午前10時40分前 後にようやく前週末の終値と同じ1.395%付近で取引が成立した。その 後は横ばい圏での推移が続き、午後3時前後には1ベーシスポイント (bp)低下の1.385%をつけた。4時現在でも1.385%で取引され ている。

301回債利回りは前週後半に1.37%をつけ、新発10年債としては 4月2日以来の低水準を記録したが、市場では2000億円増額される今 回の入札結果を見極めたいとの声が多い。みずほ証の三浦氏は、国債増 発に対する過度の警戒感は弱まっているとはいえ、入札前に買っていけ るかとなると別問題だといい、「先物相場がしっかりの推移となっても 現物債は追随できないという展開が続く可能性は高い」とも指摘した。

RBS証券の市川達夫チーフストラテジストは、現行水準のまま入 札が行われるとテール(落札最低価格と平均価格の格差)が拡大するリ スクがあると警戒しており、「10年債利回りが今週中に1.4%台後半に 上昇することも考えられる」と予想する。

5年債利回り0.7%付近で下げ渋りか

この日、5年物の83回債利回りは1.5bp低下の0.705%をつけ、新 発5年債としてほぼ4カ月ぶりの0.7%割れが視野に入ってきたが、市 場では0.7%付近でいったんは下げ渋るとの見方が有力。5年債は7月 16日の入札から3000億円増発されることもあり、大和住銀投信投資顧 問の伊藤氏は、「ここ最近の金利低下ピッチが速かったこともあって、 入札前に0.6%台を買い進むには抵抗がある」と読む。

また、みずほ証の三浦氏は、中長期的には2年債と5年債のスプレ ッド(利回り格差)が30bp程度まで縮小するとみているものの、7月 からは年限ごとに入札がイベント視される公算が大きいとして、「足元 で10年債の金利低下が鈍ってきたのと同様に、5年債も0.7%付近で は徐々に買いが細る展開ではないか」とみていた。

2年-5年間の利回り格差は昨年6月に50bp強まで拡大した。そ の後、8月以降はおおむね30bp前後で推移していたものの、今年4月 からは再び拡大傾向をたどって一時は50bpに接近していた。

--取材協力:池田祐美 Editor:Hidenori Yamanaka, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Nicholas Reynolds +81-3-3201-8676 nreynolds2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE