コンテンツにスキップする

中国の外貨準備政策は安定、突然の変更ない-周小川・人民銀総裁

中国人民銀行(中央銀行)の周小 川総裁は28日、中国が外貨準備政策を突然変更することはないと語っ た。

周総裁は20カ国・地域(G20)の中央銀行などで構成する金融安 定理事会(FSB)がスイス・バーゼルで開いた設立会合で記者団に 対し、「われわれの外貨準備政策は常にかなり安定したものだ」と述 べ、「突然変更することはない」と強調した。

人民銀が26日にあらためて新たな世界通貨創設を呼び掛けたこ とで、同国が1兆9500億ドル(約185兆5000億円)余りの世界最大 規模の外貨準備の分散を図るとの観測が高まった。温家宝首相がドル 建て資産の価値に懸念を表明した後、中国の投資家らが保有するドル 建て資産は4月に44億ドル減り、7635億ドルとなった。これは中国 がドル資産を237億ドル増やし、過去最大にまで膨らませたわずか1 カ月後のことだ。

中国とブラジルは今年5月、国際貿易決済でドルの代わりに人民 元とレアルを用いる計画の検討に着手した。

周総裁は「われわれはそれについて協議している」とした上で、 自国通貨を「一部の貿易決済とプロジェクト投資」に用いることを目 指していると付け加えた。

周総裁は中国経済について、今年4-6月(第2四半期)成長率 は1-3月(第1四半期)を上回ったもようだと説明した。1-3月 の成長率は6.1%と、約10年ぶりの低い伸びにとどまった。

同総裁は「第2四半期は第1四半期よりも若干改善されるという のが有力な見方だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Phang in Basel at sphang@bloomberg.net記事に 関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE