コンテンツにスキップする

【主要朝刊】麻生細田会談で解散焦点、国内景気改善

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽麻生首相と細田幹事長が会談-衆院選解散時期が焦点 ▽ユネスコ委:国立西洋美術館の登録見送り-世界遺産で

【日経】 ▽国内景気:「改善」が「悪化」上回る、1年3カ月ぶり-日経調査 ▽政府:宇宙で太陽光発電、年内から実験-来月にも企業選定 ▽政府:検閲ソフト中国義務化、2国間協議を検討-障壁見直し要望

【産経】 ▽8月上旬総選挙想定:「3法案、早期に」指示-与党関係者 ▽資源エネ庁:離島で次世代送電網実験、宮古島など対象 ▽公明党:政権公約、「憲法論議」盛る-憲法審査会活用を

【朝日】 ▽東国原知事:「こんなチャンスは」-国政転身へ理解 ▽民主小沢氏:橋下知事の協力「考えてない」「いつでも会う」 ▽役所に自販機、財源の奥の手、愛知は2台で2千万円儲け

【毎日】 ▽衆院解散:都議選前ほぼなくなる-麻生首相と幹事長が会談 ▽成果至上主義:研究者の7割「今後に不安」-労組が調査

【東京】 ▽成人T細胞白血病ウイルス:感染者、関東で増加-妊婦検査が急務 ▽自民党役員人事:消極的に-首相、細田幹事長と会談

【読売】 ▽麻生首相:党人事見送り-「自分から言ったことない」 ▽自民中馬氏:「悪いことするのはノンキャリ」-制度改革必要

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE