コンテンツにスキップする

インドのタタ:3月通期は赤字、ジャガーとランドローバーが不振

インドの自動車メーカー、タ タ・モーターズが26日発表した2009年3月通期決算は、少なくとも 過去7年で初の赤字だった。世界的リセッション(景気後退)の影響を 受け、高級車ブランドの「ジャガー」と「ランドローバー」の売り上げ が低迷した。

発表資料によると、連結純損失は250億ルピー。前年は純利益 が220億ルピーだった。前年の業績にはジャガーとランドローバー は含まれていない。通期の売上高は99%増の7040億ルピーだった。

昨年6月にタタが米フォード・モーターから買収したジャガーと ランドローバーを合わせたジャガー・ランドローバー部門の税引き前損 失は180億ルピーだった。失業率の悪化や世界的な金融危機で欧米で の売り上げが落ち込んだ。

原題:Tata Motors Has Annual Loss as Jaguar, Land

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE