コンテンツにスキップする

【5%ルール】フィデリティ投信、タワー投資顧問、プロスペクトA

26日確認した大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タワー投資顧問:日本コマーシャル投資法人(3229)の保有比率 を12.43%から11.41%に減らした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:ジャパン・シングルレ ジデンス投資法人(8970)の保有比率を26.75%から25.63%に減ら した。

小杉産業:担保権行使でコージツ(9905)株式の保有比率を

34.58%からゼロにした。

フィデリティ投信:グループ全体でセリア(2782)株式の保有比 率を9.00%から10.00%に増やした。

キネティクス・アセット・マネジメント・インク:大阪証券取引 所(8697)株式の保有比率を6.12%から5.03%に減らした。

アン・エンタテインメント:ユニオンホールディングス(7736) 株式の保有比率を25.89%にした。

シティグループ・グローバル・マーケッツ:グループ全体でプロ スペクト・リート投資法人(8969)株式の保有比率を11.75%から

10.92%に減らした。

ゴージャス グレース インベストメンツ:ジャパン・デジタル・ コンテンツ信託(4815)株式の保有比率を55.11%から49.05%に減 らした。

新生銀行:大東銀行(8563)株式の保有比率を15.35%から

14.27%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE