コンテンツにスキップする

クレディ・スイス:日本株のウエートをオーバーウエートへ引き上げ

クレディ・スイスのグローバ ル・ストラテジーチームは26日、世界株式の地域別アロケーション における日本株のウエートを、従来のニュートラルから15%オーバ ーウエートへ引き上げた。日本株の判断がオーバーウエートとされた のは2年ぶり。また今回の判断は、期間3カ月から6カ月の戦術的推 奨となる。

リポートでは、日本はサイクル後期に恩恵を受ける地域だとし、 通常、日本は先行指標が底打ちして4カ月後にアウトパフォームし始 める傾向があると指摘。理由は日本経済が高コスト体質でデフレに最 も近い国であるからだとしている。

同証では同時に、日本以外のアジアのウエートを引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE