コンテンツにスキップする

ファラ・フォーセットさん死去、70年代に人気博す-62歳

豊かな金髪と挑発的なポスター 写真、米探偵物テレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」の主演で、 1970年代に一世を風靡(ふうび)した米女優ファラ・フォーセットさ んが、カリフォルニア州サンタモニカの病院セント・ジョーンズ・ヘ ルス・センターで25日、死去した。62歳だった。

カリフォルニア州のビバリーヒルズに住むフォーセットさんは、 肛門がんによる合併症の治療のため、セント・ジョーンズに再入院し ていた。長年の伴りょである俳優のライアン・オニールさんが最期を 看取ったという。

フォーセットさんは2006年9月にがんと診断された。07年2月 には自ら笑顔でがん克服を宣言したものの、その3カ月後に再発。08 年1月にドイツで代替療法を開始し、ドキュメンタリー番組「ファラ の物語」のために、がんとの戦いの日々の撮影に入った。

同番組が放送された08年5月15日までには、がんは肝臓にも転 移。フォーセットさんは番組内で「この病気で死にたくありません。 だから神様に言います。『奇跡を起こす時が本当にやってきました』 と」と語っていた。

有名なポスター

多くの米国民にとってフォーセットさんは、1976年のポスター に収められた赤い水着で日焼けした肌を露出した29歳の笑顔の美人 のまま。ポスターは学生寮の部屋や更衣室ロッカーの定番だった。ポ スターの制作会社プロアーツ(オハイオ州)によると、フォーセット さんの人気がピークだった時には、毎月数十万枚単位で売れていたと いう。推定総販売枚数は500万-1200万枚。このポスターからほぼ 20年後の1995年12月、さらに97年7月にも、フォーセットさんは プレイボーイ誌の表紙を飾った。

フォーセットさんとオニールさんの間には1985年に男児が誕生。 2人は結婚しないまま、1997年に破局を迎えたものの、2003年ころ には再び親密な関係を取り戻した。

オニールさんは、ピープル誌に対し「彼女の闘病生活を見て、私 は再び恋に落ちた」と語った。2人は結婚の意向を明らかにしていた が、オニールさんは25日、同誌に対しフォーセットさんと結婚はし なかったことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE