コンテンツにスキップする

「ポップの帝王」マイケル・ジャクソンさん急死-自宅で心停止

世界的ポップスター、マイ ケル・ジャクソンさんが25日、死去した。50歳だった。ジャク ソンさんは、スーパースターの座にのし上がった一方で、美容整形 手術での変身や児童性的虐待疑惑でタブロイド紙を騒がすなど波乱 の生涯だった。

ジャクソンさんは米西部時間25日午後2時26分(日本時間 26日午前6時26分)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(U CLA)医療センターで死亡が確認された。ロサンゼルス郡検視局 のフレッド・コラル氏が明らかにした。同氏はインタビューで、死 因を特定するための検死を26日に行うと述べた。

UCLA医療センターの担当者らは発表資料で、ジャクソン さんは自宅で心停止を起こしたようだとの見解を示した。当時自宅 にいた主治医が蘇生を試みたほか、救急隊員や病院の医師も同様の 措置を取った。

ロサンゼルス消防局のスティーブ・ルーダ指令によれば、25 日午後零時21分ごろ、高級住宅街ベルエアのキャロルウッドドラ イブにあるジャクソンさんの自宅から救急通報を受けた。救急隊員 が到着した時にはジャクソンさんは呼吸停止状態だった。

ロック界の功績者らを称えた博物館「ロックの殿堂」(オハ イオ州クリーブランド市)によれば、ジャクソンさんは2001年に 殿堂入り。歌手、ソングライター、ダンサー、また自らを「キン グ・オブ・ポップ(ポップの帝王)」と呼んだジャクソンさんは、 「後にも先にも例がないほど」世界をくぎ付けにした。同殿堂はジ ャクソンさんを「エルビス・プレスリー、ビートルズ、フランク・ シナトラと並び称されるほどのスーパースターだった」と評してい る。

「スリラー」は世界最高の売り上げ

ショービジネス界の大物プロデューサー、ディック・クラー ク氏は声明を出し、「一緒に仕事をした数千人のエンターテイナー のなかで、マイケルは最も傑出していた」と指摘。「多数の人が彼 をまねようとしたし、今後もまねようとするだろうが、彼の才能に は決してかなわないだろう。唯一無二のスターだった」と述べた。

ジャクソンさん急死のニュースが広がると、UCLA医療セ ンター近くのウェストウッド・プラザには数百人のファンが集まっ た。ロサンゼルスや米国中のポップス専門ラジオ局は、予定を急き ょ変更して、ジャクソンさんの音楽を流している。

ジャクソンさんは兄弟5人で結成した「ジャクソン・ファイ ブ」で一躍スターとなった。最初のシングル「帰ってほしいの(ア イ・ウォント・ユー・バック)」が1970年にビルボード誌のヒッ トチャート全米1位となった当時、ジャクソンさんは11歳だった。

70年代にはソロ活動で成功し、ピークは82年。アルバム 「スリラー」は世界最高の売り上げを記録した。85年には貧困救 済チャリティーで「ウィ・アー・ザ・ワールド」を他の著名アーテ ィストと共作・共演した。

整形と奇行

その後は整形手術で鼻の形を何度も変え、チンパンジーの世 話に没頭するなどの奇行も増え、エンターテイナーとしての活動は 目立たなくなる。高圧酸素室で睡眠をとり、身体の極度な奇形から 「エレファントマン」として知られた故ジョン・メリック氏の遺骨 を購入したと伝えられた。

ジャクソンさんが予定していた復帰コンサートの宣伝資料に よれば、レコード売り上げは7億5000万枚を超え、音楽業界で優 れた作品の功績をたたえるグラミー賞を13回受賞した。

1996年から97年にかけての「ヒストリーツアー」以降コン サート活動を行っておらず、アルバム収録も2001年の「インビン シブル」が最後。50歳の誕生日を記念した「キング・オブ・ポッ プ」などヒット曲集は出していた。

ソニーとジャクソンさんはソニー/ATVミュージック・パ ブリッシングに共同出資していたが、ジャクソンさんは2006年、 同社の半分の持ち分を購入するオプションをソニーに与え、約3億 ドル(約290億円)の融資の借り換えに備えていた。

ロンドン復帰公演チケット完売

13歳の少年に性的虐待をした罪などで起訴されたが、2005 年6月に無罪評決を受けた。少年やその家族をカリフォルニア州の 牧場ネバーランド内に監禁することを企てたなどの罪もすべて晴れ たが、イメージは失墜、公の場から姿を消し、長年、テーマパーク のような私有地で人目を避けて暮らしていた。

しかし最近は、7月からのロンドンでの復帰コンサートを目 指し、リハーサルに励んでいた。客席数2万の「02アリーナ」で の公演チケットは完売。ただ主催者は5月、準備時間を増やす必要 があるとし、50回の公演うちの幾つかを延期すると発表していた。

「吟遊詩人」

復帰コンサートの資金を提供していた米コロニー・キャピタ ルのトーマス・バラック会長兼最高経営責任者(CEO)は「マイ ケル・ジャクソン氏の悲報を本日受け、深い悲しみを覚えている」 との声明を公表。「ここ1年、立派で才能があり、心優しい故人と 知り合い、一緒に働く機会に恵まれた。かけがえのない家族、友人、 ファンのために公の活動に戻るための支援を行えたことは光栄だっ た」と述べた。

ソニーのハワード・ストリンガー会長兼CEOもコメントを 発表、「マイケル・ジャクソンは同世代の人々にとって華々しいト ルバドゥール(吟遊詩人)で、作品に時代の情熱と創造性を反映さ せる天才だった」と追悼の言葉を寄せた。

マイケル・ジョゼフ・ジャクソンさんは1958年8月29日、 インディアナ州ゲーリーで、音楽の才能に恵まれた一家の7番目の 子供として生まれた。

原題:Michael Jackson, Tormented ‘King of Pop,’

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE