コンテンツにスキップする

中国の景気刺激策:中央政府の今年の支出は約6.8兆円-財政省

中国財政省は26日、同国の景 気刺激策に伴う中央政府による歳出分1兆1800億元(約16兆 5600億円)のうち、今年の支出は4870億元(約6兆8300億円) になる見通しと、ウェブサイトを通じて発表した。

同省は2010年の支出は5885億元を見込む。地方政府の支出分と 合わせて4兆元に上る景気刺激策の詳細な予算配分を明らかにした。既 に08年10-12月(第4四半期)には1040億元が投じられている。

発表によると、中央政府による景気刺激策への支出は既存計画に 上乗せされる形となり、同刺激策に盛り込まれたプロジェクトに対す る今年の支出総額は9080億元に上る見込み。

内訳は、地方のインフラ整備や他のプロジェクト向けに全体の

27.8%に当たる2520億元、鉄道、道路、空港や他の運輸関連プロ ジェクト向けに23.5%相当の2130億元となっている。

このほか、医療や健康、教育関連に10%相当、省エネルギーと環 境関連プロジェクトには696億元が配分される予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE