コンテンツにスキップする

三洋電社長:充電池や太陽電池向け投資の計画前倒しも-総会

家電世界最大手パナソニックが買収 予定の三洋電機は26日、定時株主総会を開いた。佐野精一郎社長は総会 で、最近の電気自動車の技術向上や各国のグリーン・ニューディール政 策で需要が増えているため、主力の充電池や太陽電池向け投資で中期計 画を前倒しする可能性があるとの考えを示し、「もっと早い段階での先行 投資が必要になるかもしれない」と述べた。

2008年から3年間の現中期経営計画では、2008-10年度の3年間で 同投資1900億円を予定している。ただ、この額は08年5月に中計を発 表した当時よりも50億円少ない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE