コンテンツにスキップする

イラン大統領、米大統領に内政問題への「干渉回避」を要請

イラン当局がアハマディネジャ ド大統領の再選をめぐる抗議活動の取り締りを強化するなか、同大統 領はオバマ米大統領に対し、「干渉」しないよう求めた。

アハマディネジャド大統領は、オバマ大統領が欧州連合(EU) の「時代遅れの政治家ら」に影響されていると批判し、ブッシュ前大 統領の「大失敗」を繰り返すリスクを犯していると指摘した。イラン国 営メヘル通信は25日、アハマディネジャド大統領の発言として、同 大統領が「オバマ大統領に対し、取り返しがつかなくなる前に行いを 改め、イラン問題への干渉を避けるよう求めた」と報じた。

アハマディネジャド大統領の発言は12日の大統領選以来の対米批判 の口調としては最も強硬で、選挙で不正が行われたと抗議するイラン国 民に対する当局の弾圧にオバマ大統領が非難を強めていることに反論し た。オバマ大統領は今週、米国と国際社会はイラン政府の暴力的対応に 「がくぜんとし、憤りを感じている」と述べた。同大統領はイラン政府 との協議を申し入れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE