コンテンツにスキップする

「ポップの帝王」マイケル・ジャクソンさん死去、50歳

世界的ポップスター、マイ ケル・ジャクソンさんが25日、死去した。50歳だった。ジャク ソンさんは、スーパースターの座にのし上がった一方で、美容整形 手術での変身や児童性的虐待疑惑でタブロイド紙を騒がすなど波乱 の生涯だった。

ジャクソンさんは米西部時間25日午後2時26分(日本時間 26日午前6時26分)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(U CLA)付属病院で死亡が確認された。ロサンゼルス郡検視局のフ レッド・コラル氏が明らかにした。同氏はインタビューで、死因の 特定を進めると述べた。

同氏によると、ジャクソンさん死亡時に「現場に医師がいな かった」ため、同病院に搬送されたという。

ロック界の功績者らを称えた博物館「ロックの殿堂」(オハ イオ州クリーブランド市)によれば、ジャクソンさんは2001年に 殿堂入り。歌手、ソングライター、ダンサー、また自らを「キン グ・オブ・ポップ(ポップの帝王)」と呼んだジャクソンさんは、 「後にも先にも例がないほど」世界をくぎ付けにした。同殿堂はジ ャクソンさんを「エルビス・プレスリー、ビートルズ、フランク・ シナトラと並び称されるほどのスーパースターだった」と評してい る。

ジャクソンさんは兄弟5人で結成した「ジャクソン・ファイ ブ」で一躍スターとなった。最初のシングル「帰ってほしいの(ア イ・ウォント・ユー・バック)」が1970年にビルボード誌のヒッ トチャート全米1位となった当時、ジャクソンさんは11歳だった。 70年代にはソロ活動で成功し、ピークは82年。アルバム「スリ ラー」は世界最高の売り上げを記録した。

ショービジネス界の大物プロデューサー、ディック・クラー ク氏は声明を出し、「一緒に仕事をした数千人のエンターテイナー のなかで、マイケルは最も傑出していた」と指摘。「多数の人が彼 をまねようとしたし、今後もまねようとするだろうが、彼の才能に は決してかなわないだろう。唯一無二のスターだった」と述べた。

ロサンゼルス消防局のスティーブ・ルーダ指令によれば、救 急隊員らは午後零時21分ごろに、ベルエアのキャロルウッドドラ イブにあるジャクソンさんの自宅から救急搬送通報を受けた。救急 隊員が到着した際にジャクソンさんは呼吸停止状態で、現地で応急 措置を施した後、同病院に搬送したという。

ジャクソンさんは7月のロンドン公演でのカムバックに向け リハーサルを進めていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE