コンテンツにスキップする

仏プジョーの格付け、ジャンク級に引き下げの可能性-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は25日、欧州2位の乗用車メーカー、フラ ンスのプジョーシトロエングループ(PSA)の信用格付けを引き下 げる可能性を明らかにした。S&Pは欧州の自動車需要が2010年も 前年並みの低水準にとどまると予想している。

S&Pは、投資適格級格付けで最下位となっているプジョーの長 期発行体格付け「BBB-」と短期発行体格付け「A3」を「クレジ ットウォッチ」に掲載し、引き下げ方向で見直す方針を示した。S& Pは、プジョーの金融子会社バンクPSAフィナンスも見直し対象と している。

S&Pは発表資料で、プジョーの「財務状態」が10年には改善 しない可能性があるとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE