コンテンツにスキップする

6月25日の海外株式・債券・為替市場

(米国債を最新版に差し替えます)

○米国株:米株式相場は3週ぶりの大幅高。バーナンキ米連邦準備制 度理事会(FRB)議長は議会で、昨年のバンク・オブ・アメリカ (BOA)によるメリルリンチ緊急買収の際にFRBの行動に問題は なかったと証言。これを受けて、同議長続投の観測が強まった。商品 市場では原油が1バレル=70ドル台に乗せ、エネルギー株の買いに つながった。

また、家庭用品小売りのベッド・バス・アンド・ビヨンドの決算 が市場予想を上回ったことから、小売株が買われた。住宅建設のレナ ーの決算も売上高が予想を上回り、住宅建設関連に買いが入った。石 油のエクソンモービルも上昇した。

S&P500種株価指数は前日比2.1%高の920.26。6月1日以来 で最大の上げ幅となった。ダウ工業株30種平均は172.54ドル (2.1%)高の8472.40ドルで取引を終えた。米財務省が実施した7 年債(発行額270億ドル)の入札で、最高落札利回りが予想を下回っ たほか、FRBが緊急貸出制度の規模縮小を発表したことを受けて、 株価は上値を伸ばした。

ホランド(ニューヨーク)で40億ドル以上の資産運用を監督す るマイケル・ホランド氏は「今の危機において真のヒーローと呼べる 人物は少ないが、バーナンキ議長はその貴重な1人だ」と称賛。「再 任されないとすれば、大きなマイナスだ」と付け加えた。

バーナンキ議長は下院監視・政府改革委員会で証言し、メリルリ ンチ買収に関するBOAとの協議について、FRBは「最大限の高潔 さ」を持って対処したと発言。FRBの行動が不適切だったとの一部 議員からの批判に反論した。同議長の任期は来年1月に満了する。

経済指標で売り先行

朝方の株式相場は、失業保険申請統計の発表を受けて売りが先行 した。米労働省が25日発表した20日に終わった1週間の新規失業保 険申請件数(季節調整済み)は62万7000件と、前週の61万2000件 (速報値60万8000件)から1万5000件増加した。ブルームバー グ・ニュースが集計したエコノミスト予想の中央値は60万件だった。

同時に米商務省が25日発表した第1四半期(1-3月)の実質 国内総生産(GDP、季節調整済み、年率)確定値は前期比年率

5.5%減少。改定値の5.7%減から0.2ポイント上向き改定された。

フェデレーテッド・インベスターズ(ニューヨーク)の主任株式 市場ストラテジスト、フィリップ・オーランド氏は「リセッション (景気後退)がちょうど第2四半期末で終了し、今年下期はプラス成 長を再開するという軌道はまだ外れていない」と述べた。

ベッド・バス・アンド・ビヨンドは9.5%上昇。四半期純利益は 1株当たり34セントと、前年同期の30セントから増加した。ブルー ムバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株当たり25セントだ った。

INGグループのファンドマネジャー、ウリ・ランデスマン氏は 「個人消費に改善の兆しが感じられる」と述べつつ、「回復のペースは 依然として不透明だ。消費者の心は毎日変わる」と付け加えた。

住宅建設株

レナーは18%急伸。S&P500種採用銘柄で値上がり率トップと なった。同社は4-6月期の住宅引き渡し件数が47%、受注が67% 増加したと発表。売上高はアナリスト予想を上回った。

エクソンは2.15上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX) の原油先物8月限は前日比1.56ドル(2.27%)高の1バレル=70.23 ドルで終えた。ナイジェリアの武装勢力が積み出しターミナルにつな がるロイヤル・ダッチ・シェルのパイプラインを攻撃したことが手掛 かり。

給与支払事務代行と人材管理サービスを行うペイチェックスは

6.2%下落。S&P500種採用銘柄で値下がりトップ。同社は3-5 月(第4四半期)の利益がアナリスト予想を下回ったと発表、2010 年度は少なくとも10%の減収になるとの見通しを示した。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)は9.3%下げて26.36。リーマン・ブラザーズ・ホールデ ィングス破たん前最後の取引日だった昨年9月12日以来の低水準だ った。VIXはS&P500種株価指数の下落に備えた保険として使わ れるオプションの費用に連動する。これまでの最高は昨年11月の

80.86.過去19年の平均は20。

○米国債:米国債相場は反発。7年債入札が予想を上回る需要を集め たため、買いが膨らんだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)が年内 は事実上のゼロ金利政策を維持するとの見方も買いを促した。

新規失業保険申請件数が予想外に増加したことを材料に10年債 は買いが先行した。米連邦準備制度理事会(FRB)が長期債を購入 すると、上げ幅を拡大した。7年債入札では海外の中央銀行を含む間 接入札の落札に占める割合は前回5月の入札から2倍以上になった。

みずほ証券USAの米国債トレーディング責任者、ジェームズ・ コンビアス氏は、「要は需要が非常に強かったということだ。巨額の 供給が続くため、これぐらいの需要が必要になる。今後は消化が難し くなるだろう」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、10年債利回り はニューヨーク時間午後4時25分現在、前日比15ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の3.53%。一時は3週間ぶりの低水 準となる3.5264%まで低下した。10年債(表面利率3.125%、2019 年5月償還)価格は1 7/32上げて96 20/32。

7年債入札の最高落札利回りは3.329%と、ブルームバーグ・ニ ュースのまとめた予想3.360%を下回った。前回5月28日の入札で は3.30%だった。

投資家の需要を測る指標の応札倍率は2.82倍と、前回の2.26倍 を上回った。入札が再開された2月以降、4回の入札の平均は2.29 倍だった。財務省は1993年に7年債入札を停止していた。

この日の入札で間接入札の割合は67.2%。5月の入札では33%。 過去4回の平均は33.2%。

今月の入札で間接入札の割合が上昇していることについては、規 則の変更により、一部の顧客がディーラーの分類から外れたことが影 響している可能性がある。

シティグループ・グローバル・マーケッツの先物部門の金利スト ラテジスト、ジェームズ・コリンズ氏は「入札は非常に好調だった。 発行額は巨額だが、購入意欲もある」と指摘した。

失業の増加続く

米労働省が25日発表した20日に終わった1週間の新規失業保険 申請件数(季節調整済み)は1万5000件増の62万7000件。ブルー ムバーグ・ニュースが集計したエコノミスト予想の中央値は60万件 だった。

スタンダード・チャータードの政府債トレーディング責任者、マ イケル・フランゼーセ氏は「新規失業保険申請件数は60万件を下回 っていないというのが事実だ。それは7月2日発表の雇用統計で失業 率が10%に向けて上昇を続ける可能性を示唆している」と指摘した。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト23人の調査によると、 6月の失業率の予想中間値は9.6%と、26年ぶりの高水準。

国債購入

FRBはこの日、32億4900万ドルの国債を購入した。3月25 日の国債購入開始以来の総額は1807億2400万ドルとなった。今後2 週間であと4回の買い切りオペが予定されている。

ライトソンICAPのチーフエコノミスト、ルイス・クランドー ル氏は25日付のリポートで、これまでの買い切りのペースを考慮す れば、「3000億ドルという当初の購入枠の残り部分の使用について、 FRBは9月23日のFOMC会合まで引き伸ばす可能性がある」と 指摘した。

○NY外為:ニューヨーク外国為替市場ではドルと円がほとんどの主 要通貨に対して下落。世界経済の安定化に向けた米国や欧州、中国の 中央銀行の政策姿勢が高利回り資産への需要を喚起するとの見方が背 景。

ドルは対円での上昇分を失ったほか、対ユーロでも下落。米財務 省が実施した270億ドルの7年債入札を受け、米国債利回りが低下し たことが嫌気された。スイス・フランは対ユーロで3カ月ぶり安値付 近で取引されている。スイス国立銀行(SNB)が経済支援のための 自国通貨売りを拡大したとの観測が悪材料。

三菱東京UFJ銀行のグローバル為替調査部門欧州責任者のデレ ク・ハルペニー氏(ロンドン在勤)はブルームバーグテレビジョンと のインタビューで「リスク志向の取引で勢いが増している」と指摘。 「世界的な景気回復のさらなる兆しが見られれば、リスク志向は一段 と増幅するだろう」と述べた。

ニューヨーク時間午後4時7分現在、ドルは対ユーロで0.4%安 の1ユーロ=1.3991ドル(前日は同1.3930ドル)。円は対ユーロで 1ユーロ= 134円12銭。一時は6月5日以来の下げ幅となる1.1% 安の同134円82 銭まで下げる場面もあった。ドルは対円で1ドル= 95円86銭(前日は 同95円66銭)。一時は1%高まで上昇した。

ハルペニー氏は、ドルが対ユーロで1ユーロ=1.50ドルまで値 下がりすることは「十分考えられる」と予想する。

米国10年債利回りは前日比14ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の3.54%。7年債入札の最高落札利回りが入札直前 の市場予想を下回ったことが好感された。10年債で比較した日本国 債に対する米国債の上乗せ利回りは2.17ポイントと、6月3日以来 最も小さくなり米国資産の魅力が損なわれた。

「順調な」入札

ゲイン・キャピタル傘下FOREX・ドット・コム(ニュージャ ージー州ベドミンスターのチーフ為替ストラテジスト、ブライアン・ ドーラン氏は「7年債入札が順調だったことで国債利回りは低下、ド ルは下落した」と指摘する。

円は対ブラジル・レアルで1.1%安。ドルは対南アフリカ・ラン ドで0.6%値下がりした。各国の入札結果を受け、低金利国で資金を 借り入れ利回りの高い国で資産購入する動きが促進された。日本銀行 の政策金利0.1%に対し、ブラジルは9.25%、南アフリカは7.50%。

オーストラリア・ドルは対円で0.6%高。国際通貨基金(IM F)が前日、同国経済の成長率予測を上方修正したことを好感。IM Fは今年の成長率予想を引き上げたほか、来年についても前回予想の 2倍以上となる成長ペースに上方修正した。

レアルに買い

1940億ドル規模の資産を運用するスタンダード・ライフ・イン ベストメンツの為替投資部門責任者、ケン・ディクソン氏によると、 同社はレアルと豪ドル買いを行っている。世界的な景気回復が石炭か ら大豆まで幅広い商品の需要を促すとの見方からだ。原材料はオース トラリアの輸出の半分、またブラジルの輸出のほぼ3分の2を占める。 ブラジルの輸出には鉄鉱石や原油、大豆などが含まれる。

同社は一方、欧州中央銀行(ECB)による景気浮揚策が不十分 としてユーロを売っている。

ドルは朝方対円で上昇。前日の連邦公開市場委員会(FOMC) が声明で米国債などの購入規模を1兆7500億ドルに据え置くとした ほか、景気後退のペースが緩やかになっていると指摘したことが手が かり。

バークレイズ・キャピタルの為替ストラテジー世界責任者、デー ビッド・ウー氏(ロンドン在勤)は25日付調査リポートで「FOM Cは予想よりも若干強気な姿勢を示した」と記述。「声明はドル高を 招いた。短期的には一段と上昇する可能性がある」と付け加えた。

○英国債:英国債市場では2年債相場が上昇し、同利回りは前日比3 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.12%となった。

2年債(表面利率4.25%、2011年3月償還)は0.05ポイント上 げ105.24となった。10年債利回りは3.70%と、前日比変わらず。

メリルリンチの国債指数によれば、今月の英国債の投資収益率は

0.7%のプラス。これに対しドイツ国債は0.6%のプラス、米国債は

0.9%のマイナスとなっている。

イングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁は24日の議会証 言で、英国のリセッション(景気後退)回復への道は長く、足取りの 重いものになるとの認識を示した。

○欧州債:欧州債市場ではドイツ2年債相場が上昇。欧州株の下落を 背景に、安全への逃避先としての需要が高まった。

2年債利回りは1カ月ぶりの低水準となった。欧州中央銀行(E CB)が24日に実施した1年物資金入札により、銀行が調達した資 金で国債を買うとの観測が背景となった。

野村インターナショナルの債券ストラテジスト、ショーン・マロ ーニー氏(ロンドン在勤)は「短期国債に対する需要は依然として強 い。ECBが行った資金供給オペの影響かもしれない」と指摘した。

ロンドン時間午後5時34分現在、2年債利回りは前日比8ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.31%。同国債(表 面利率1.5%、2011年6月償還)価格は0.15ポイント上げ100.35。 10年債利回りは3.42%と、前日から3bp低下した。

2年債に対する10年債の上乗せ利回りは211bpに拡大し、4 日以来の最大となった。

東京ニューズルーム  +81-3-3201-8900

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF 証券市場まとめ NI WRAP トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE