コンテンツにスキップする

香港株(終了):続伸、不動産株と資源株が高い-市況・景気回復期待

香港株式相場は続伸。不動産株と 資源株が、市況回復期待や世界経済見通し改善を背景に高くなった。

サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)は5%高。不動産開発プ ロジェクトで物件を値上げするとの報道に反応した。中国本土の不動 産開発業者、世茂房地産(813 HK)は、シティグループの株価見通し 引き上げで買われた。

中国の鉄鋼メーカー、鞍鋼(アンガン・スチール、347 HK)は最 近発見された鉄鉱石鉱床の開発権を同社が親会社から取得する公算だ との報道を受けて3.2%上昇。その後、会社発表を控えて取引が停止 された。

ハンセン指数は前日比382.88ポイント(2.1%)高の18275.03 で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は同2.2%高の10763.76。

サンフンカイは96.75香港ドル。世茂房地産は6.7%高の14.74 香港ドル。鞍鋼は13.48香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE