コンテンツにスキップする

中国共産党幹部:米国の債券より金を有望視-マーケット・ニュース

米通信社マーケット・ニュースが 25日報じたところによると、中国共産党幹部は米連邦準備制度理事会 (FRB)による量的緩和策でドル安進行が不可避であるため、中国 は米国の債券よりも金を購入すべきだとの見解を示した。

共産党中央政策研究室経済局の李連仲局長はこの日北京で開かれ た会合で、エネルギーや米国の土地を含む天然資源の購入も支持した。

李局長はさらに、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(S DR)の算出に使用される通貨バスケットに人民元を含める一方でド ルの比重を20%に引き下げるべきだとの見方も明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE