コンテンツにスキップする

NECエレ:ルネサスとの統合新会社の営業利益率5%目標

システムLSI(大規模集積回路) メーカー国内3位のNECエレクトロニクス社長に25日就任予定の 山口純史執行役員常務は定時株主総会でのあいさつで、同2位ルネサ ステクノロジとの統合で来春発足する新会社について「少なくとも営 業利益が5%くらい出る会社にしたい」と述べた。

NECエレの前期(2009年3月期)の営業赤字は684億円、ルネ サスは957億円。25日付で山口氏にバトンタッチする中島俊雄・現社 長は4月の統合合意会見で「お互いにきちっと構造改革をやった上で の統合。新会社が赤字でスタートすることは想定していない」として いた。

山口氏はまた、「株主への復配のため、最大の努力をする」と語 った。

NECエレの親会社はNECで、ルネサスは日立製作所と三菱電 機が共同出資で設立した会社のため、損益悪化はこれら設立母体の連 結損益に影響している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE